無理なく返せる住宅ローン借入金額とは?

2014年08月06日

こんにちはemo_notes 資金計画担当の水野ですemo_diamond

いきなりですが...夢のマイホーム購入にあたり、一番の心配事はやはり、資金ではないでしょうか?

住宅ローンはいくらまで借りれるのか...

ちゃんと返せるだろうか...

そんなお悩みを今日は解決しちゃいましょうemo_dash

無理のない住宅購入計画を立てる上で大切なポイントが3つあります。

1.毎月いくら返せるか

無理のない毎月返済額はいくらくらいでしょうか?

ここでは2つの計算の仕方をご紹介します。

①年収から考える

年収からみた無理のない毎月の返済額は、年収の20%~30%ぐらいです。

ここでいう年収とは手取りではなく額面(税金などを引かれる前)の金額です。

内訳としては、基礎生活費で半分くらい、税金・社会保険料で15%~20%、

残りの3割から住宅費・教育費の支払いと貯蓄を行わなくてはいけません。

となれば住宅費に回せるお金は、2割くらいとなってくるのです。

今後年収が増えていく見込みのある方や将来教育費がかからないご家庭などは、

比率を多めに見積もってもいいかもしれませんねemo_shine

逆に、今後教育費がかかってくるご家族や収入の増加があまり見込めない環境の方は、

比率を少なめに見積もるといいでしょう!!

②現在の家賃から考える

こちらは、現在の家賃の支払額であれば、それが住宅ローンの支払いに代わっても

無理なく返せるだろうという考え方です。

2.何歳まで払えるか

1で計算した返済額がずっと続きます。

何歳までだったら払い続けられるか考えましょう。

なるべくなら退職までに、また自営業の方は現役引退までに払い終えたいものですねemo_shine

3.借入金利は?

2で出した期間に対応する金利を設定しましょう。

慎重を期す為には、将来金利が上昇しても返済額が上がるリスクがないという意味で、固定金利の数値を参考にしてみましょう。

この3つのポイントが決まれば借入額が自動で決まってきます。

毎月返済額、金利、返済期間の3つが重なる部分をチェックしてみましょうemo_sign03

20140806144901.JPG

表:住宅資金まるわかりBOOK

いかがでしたか?face_Happy3

夢のマイホーム購入の前に、是非"無理のない住宅購入計画"を立ててみて下さいねemo_note

コメント(0)

■コメントする

月別アーカイブ

PAGE TOP