整理収納

2014年12月05日

師ではないのに走り回っている大﨑です...。

先日、朝5時に延岡を出発し、福岡市で10:00~17:00ほぼカンヅメでの「整理収納アドバイザ-2級」の養成講座を受けてきました。

そのままトンボ返りで夜10時前に帰り着くという工程で。

ちゃんと講座の途中では眠りませんでしたよ!face_coldsweats01 ちょっとしか。

とても面白い講座でした。emo_shine

先生から「皆さんのお宅に傘は何本ありますか?」と質問。

皆さん、すぐに答えられますか?

1人暮らしの方は「1本。」とすぐに答えていましたが、ほとんどの方がちょっと考えて答えていました。

日傘もあったし、折り畳み傘も2~3本あった...など。

次に「では、靴は何足ありますか?」の質問。face_wobbly

えぇ~っと...

靴箱の中を思い浮かべますが、家族4人分の数は分からない...。2~30か?

すると今度は「では、紙袋は何枚ありますか?」

全員「あ"~~~!!」(笑)face_coldsweats01

みんな数十枚はあるようです。。。みなさんはどうですか?

紙袋って、タダでもらえるのに最近のものは洋服屋さんやお菓子屋さんなど、綺麗で丈夫なのをくれますよね。

しかも、畳んだらペタンコになるので、押入の隙間に、これでもかと言うくらい詰め込めます。

でも、使うことってそんなにない・・・。たまに人に何かをあげる時くらい・・・。数なんて数えた事ありません。

そうです。

何がどのくらいあるのか分からず、捨てなければ物は増え続けるのですね。

では、どうすれば片付くのでしょう。

20141205145411.jpg

まず、整理するとどんないい事があるかを考えてみましょう。

・気持ちがスッキリして嬉しい。・仕事や家事の効率がアップする。・探し物をしなくてすむ。・ミスが減る。・優先順位を決めたり先を読んだりしやすくなる。・ムダな物を買わなくなる。・そうじが楽になる。・清潔で安全になる。・デキる人に見られ信頼を得られる。・やる気がおきる。

などの意見が出ました。

という事は、デメリットはその逆ですね。

・イライラして意欲がわかない。・不衛生で危険。・余分な物を買ってしまう。・探し物が多い。・朝、起きた時から疲れる。・いいかげんな人に見られる。・罪悪感がある。・・・など。

これはやはり、片づけなくちゃ・・・とずっと気にしている事は、ストレスになっていると気づきます。

そこでいよいよ片づけ開始!

ひとつの物を決めます。例えば「今日は洋服を整理する日!」という具合に。

そして、家の中にある洋服をすべて1か所に出します

それを3つに分類します。

「1.よく着るもの」 「2.たまにしか着ないけどないと困るもの。ほとんど着なくてもあると嬉しくなるもの」 「3.本当にいらないもの

どうですか、皆さん。。。2.か3.で迷いそうですね。

最近は、断捨離とかいろいろ言われているので「捨てなければならない!」と思いがちですが

物の機能として必要がなくても、思い出があり、それを見るとハッピーになるのなら、捨てなくてもいいんです。

「捨てなくてもいいんですよ。」と言うと、たいがいの人が

「いいんですね~・・・。でもやっぱり、捨てます。face_coldsweats01」と決心するのだそうです。

「親の家の片づけ」なども最近話題になっていて、捨てる捨てないの親子喧嘩になると言われていますが

親子と言えども、人の物にはその人にしか分からないストーリーがあるのだから、

自分自身が「捨てよう」と納得する事が必要なんですね。

そうして分類したものを、改めて見やすく取り出しやすく収納します。

20141205152344.jpg

キッチン用品・押入の中・・・と同じように、全部出して、3つに分けて・・・と進めて行きます。

こうする事で、「押入の奥に何が入っていたか分からない!」なんて事もなくなり、気分がスッキリするなら

思い切って、やってみますか、皆さんemo_sign03

インテリアコーディネーターという仕事をしていながら、忙しいとついつい片づけができなくなる私ですが、

先生の「私、片付けが苦手な人だったんですよ!」の言葉にホッemo_sign01face_Happy

みんな、同じように感じていたようでした。

エンジェルは、清しき家に舞い降りる」ですよ。emo_heart04face_wink

大掃除、頑張りましょうね。emo_notes

20141205152445.jpg

コメント(0)

■コメントする

月別アーカイブ

PAGE TOP