自然素材にこだわった快適な家づくりを「自然快適グループ」がご提案いたします<新築一戸建て・注文住宅>

コンセプト

トップページ > コンセプト > 「快適」へのこだわり

「快適」へのこだわり

なぜこの家はこんなに落ち着けるのだろう。

「快適」ってどんなことでしょう...?

安全で健康である事。
構造がしっかりしていることは大前提。使う材料が安全であること。また、性能を知り、心と身体が癒やされるようにしたり、セキュリティに気をつけたり、気持よく長く安心して住めるようにしましょう。
バランスがとれている事。
空間の大きさと生活パターン、家具などのサイズ、スタイル、色、材料、光、音、香りなども含め心地よく感じられるバランスをとりましょう。
機能的である事。
耐久性、安全性、使い勝手のよさ、メンテナンスなどを考え、ストレスやロスを減らせるよう最初に考えておきましょう。
コミュニケーションを大切にする事。
プライバシーを守りながらも家族の絆が自然に深まるように、また、少人数の家であっても人が訪れやすい雰囲気のある空間にしましょう。

快適な空間のイメージ

打合せで盛り上がる?!

もうすぐ子供も生まれるから、二階には子供部屋も欲しいね。
窓は大きめにしたいな!
料理が好きだから、キッチンは広めがいいな。
家族がのんびり過ごせるように、リビングは開放的なデザインにしよう!
夏は涼しく、冬は暖かい家だと快適だよね。

「収納って、どんだけ...。」「明り計画が上手くいくと、建築は格段に良くなる。」「女性の目がキラッとなるカラーコーディネート。」「アロマをほのかに...。」 「音の世界も楽しんでみよう。」「男性の目がキラッとなる小さな書斎(隠れ家)」「季節感や行事はやっぱり大切にしたい。」「美味しいものが作りたくなるキッチン。」「玄関から良い運気、いらっしゃい。」 「美と健康をつくるサニタリー。」「エコ・ロハス心がけましょう。」 「いい明日を迎えるぐっすり寝室。」「のびのびと子どもが育つように。」...。
家を造るという事は、そこから始まる生活を創るという事です。
いろいろ決める事が多くて大変ですが、一生のうちにそう何度もない事です。どうせなら、楽しんで決めましょうね。

薪ストーブのススメ

薪ストーブ

コーヒー豆をミルでガリガリ挽いていると、「挽いた豆を買えばいいのに。」とか、「インスタントでいいのに。」とか言う人がいます。...違うんです。この、手間が掛かる時間こそ、贅沢なひとときなのです。

薪を準備しなければならなかったり、時々掃除も必要な薪ストーブもそれに似ています。その炎のゆらぎを見て、木の燻る香りを嗅ぎ、パチパチと弾ける音を聴き、じんわりと伝わってくる輻射熱の暖かさを体感すると、本当に豊かな気持ちになってきます。

TVをつけていても、薪ストーブの炎ばかり見てしまいます。と言った人がいました。(笑)
人は、原始の昔から家族や仲間と火を囲んで食事や団欒をしていたのでしょうから、その遠い記憶が呼び起されるのかもしれません。

スイッチひとつでつくエアコンもあってもいいのですが、他のものを我慢してでも薪ストーブ!
いかがですか?


PAGE
TOP